So-net無料ブログ作成

2017-01-01

振袖未仕立て6800円(送料込み).jpg

酉年になりましたね。
去年はあまりどこにも行かなかったな~
というのが実感。。

去年は、和裁という超インドアナ趣味に嵌り、
すっかり休みはおとなしく縫物をする日々。。
着物を着るより、作るほうが楽しいのか?
はたまた、毎週着物に触れることで、
今までの着物飢餓状態が薄れるのか?
分からないのですが、

超が付くほど不器用な私でも、
(実は縫うのはもとより、印が意味をなさない様な?印付けをしてしまう^^;)

着物が縫えるというか、着物の形になるってことに、感動を覚えつつ。。←自分のもの限定ですけれどね。。

まだまだ、和裁熱下がることもなさそう。。

もし下がったら、多量に抱えている我が家の反物に
サイズを直して着たい~と思ってる着物たち。。どうなるんだろう?
などと。。。思ったりもしますが、
今年もぼちぼち縫物して着物も着ていきたいと思ってます。

本年もよろしくお願いいたします。
そして、皆さまにとって酉29年が素敵な年でありますように~

羽織から四つ身^^ [和裁??]

今年の第一弾は、
義妹の孫に義妹の孫用に
羽織をつぶして四つ身を作ることから^^;

ちなみに今回は、
一つ身はあるし、7歳の七五三用はあるというので、
中間の5歳くらいで着れる着物にする予定です^^
というか、サイズから、これがギリギリ一杯の大きさでした^^

もう少し丈があると、
一つ身のアンサンブル(被布と着物)が作れたかもしれないけれどね^^
普通に短い羽織だったので^^

以前教室で、他の生徒さんが孫の七五三用に、
昔着ていた自分の羽織を解いて四つ身を縫っていたのを見て、

やってみたい~~←こればっかりww

と思ってたら、丁度義妹の孫用にと。。お達しが^^
羽織も勿論義妹の物で。。
絹の絞りの物と化繊の物とあったのだけれど、
絹の方は地味だよね~
とのことで、今回は化繊で^^
化繊だったので、てっきりミシン縫いと思ってたら、なんと手縫いだったので、
解くのも楽だった^^

手縫いばんざい(^^)/

化繊は何といっても、洗濯機で洗えちゃうから、便利だけれど、
アイロンの熱で溶けちゃうことがあるらしいので。。心配(;^_^A
そして、
解く前の羽織の写真。。失念( *´艸`)

とりあえず、今日は、

・襟を作る

2

・袖裏と袖口布に印をつける

1

・身頃・袖の中心に印をつける。。

というところまで。。
2番目の袖裏と袖口布を付けるのが宿題だったんだけど、
ポリの白糸がない・・・
印が消えちゃうのが嫌なので、無理やり仕付け糸で縫い付けたの図(笑)

色糸はいろんな色の物を持ってるんだけれど、
白と黒は持ってないという。。
教室でそのことに気づけば買っていたのだけれど。。
何も考えずに絹糸なら白を持ってると思い。。。失念←最近多い?( *´艸`)

ということで、

170108_011840

ドリームからDMが来てたので、
これ使って買って来よう♪
序に他に気になってたものもwww

昔着た羽織を四つ身に縫いかえられる。。
な~んてこと知らない人が多いから、
たぶん、正絹の可愛い羽織とか、リサイクル店に置いてあるんだろうな~
で、ペラペラのポリの着物を買っちゃう??
お陰で、私の物欲が。。( ゚Д゚)

着物って、解いたら洋服と違って、元の長方形の布に戻る。。
(最近は縫い代を断ち切るという方法もあるらしく、
以前ミシン縫いの着物を解いたら、衽が「V字」にかぎ裂き状態だったこともあったが。。。>_<)
だからこそ?
こんな風に形を変えて違った人生?を歩むことも可能なのに。。

な~んて、
私も和裁教室で、たまたまそうやって縫ってる人を見たから、
知ったんだけれどね^^

反物から一枚の着物を仕立てるというより、
どちらかというと、
こんな繰り回しを習ってみたくて始めた和裁ですから^^
サイズ直しは勿論だけれど、
着物から羽織とかコートとか帯とか。。
或いは、アンティークで?着丈が短い着物に長い袖丈を身頃に継いで身丈を出すとか←既に購入済みw
これはまさに着たいというよりやってみたい衝動買い(笑)
汚れを目立たないように仕立て直すとか。。。
やってみたいこと盛りだくさんで。。
って、繰り回しの術はほんと、和裁に精通してないと難しいらしいので、
そこは。。先生の知恵を拝借するんですけれどね。。。('◇')ゞ

自分の裄直しをしてるんだけど、
これはボチボチ家でやりながら教えていただくことにします('◇')ゞ
急ぐこともないし。。。
来年までにできれば。。。
って、まだ今年始まったばかり( *´艸`)

そのうちに、出来上がったらまた載せますm(_ _)m

オクションで見つけたもの^^

羽織から四つ身。。

170122_025957

表身頃と裏身頃が出来上がったので、
合わせてみた。

子供の着物って、ほんと、かわいい~
それに、縫う距離?も短くて。。良いわ^^

あとは、
表裏の身頃を付けて
袖を作って、身頃につけて、
襟を縫い合わせて
裾を作って。。?

順不同( *´艸`)

そうそう、子供用なので、紐もつけないと。。
そして、肩上げ・腰上げを作ったら完成?

まだまだ。。先は長いのですが^^
というより、
これを着てくれる予定のちびさんは先日2歳になったばかりで、
これまた、着用まで数年??(笑)

表題の件
先日、オクションで、

324×36センチ(2枚)
200×36センチ(2枚)
146×19センチ(2枚)
90×16センチ
208×16センチ


こんなサイズの着物の解きっていうのを見かけたんだけれど、
着物の解きっていうくらいだから、元は着物だったんですよね?

私、てっきり324cmの中央に衿肩空きがあるんだと思ったら、
説明文によると、
200センチの中央に裁ちきりがあるそうで。。

ってことは、元は子供の着物だったってこと?
ちょうど、100センチの身丈ってことは、
今回私が作ってる子供着物と同じくらいだし。。。(2尺7寸7分で105cmくらいの予定)

ということは、324cmは無双袖にして、75cm~80cmの二尺袖だった??
で、縫込みをたっぷりとって。。。

成長に合わせて仕立て直して

160センチくらい・袖丈45cmまでの身丈がとれるように、

考えて作られたもの?

な~んて、
端切れのサイズを見ながら、夢想に耽る^^

縫えないのだけど、なんとなく頭の中で着物の形を組み立てるいう感じで^^

で、ふと、
わが子の7歳の七五三の時に着た着物、

3

これ、身丈は十分なくらいとってあるんですよね。。
そして、
二尺袖だろうし、
もし、裄がとれるようなら、
解いて、洗って?
長女の卒業式に袴と合わせて着れないだろうか??
このまま置いておいても、どうせ箪笥の肥やしだし^^
孫なんか。。わからないし(笑)

ちなみに、長さは十分あるかと。。。
共八掛?というより、裾で30センチくらいは折り返されていて、
上げをとって羽織ったら、私のひざ下くらいまではあったと思うので^^

だって、長女。。145cm足らずだし。。。(#^^#)
そして、裄も、60センチくらいだし^^

などと。。企んでいます(笑)

私がやりたい。。ばかりですけれどね^^